白髪染め シャンプー トリートメント

白髪染めシャンプーとトリートメントはどっちが良い?

白髪染めシャンプーとトリートメントはどっちが良い?

白髪染めの効果があるシャンプー、トリートメントがあります。効果があるのは一体どちらの方でしょうか?

 

シャンプーは本来、髪と頭皮の汚れを落とすものです。トリートメントは髪に栄養を与えて、キレイに保つものです。その両方に白髪染めの効果があるという事になります。つまり、染料が入っているのですね。

 

シャンプーに染料が入っているタイプは、シャンプーするだけで白髪が染まるという、とても便利なものですね。シャンプーは毎日するものなのでとても簡単に染める事ができるのではないでしょうか。

 

ただし、シャンプー本来の目的である、髪と頭皮の汚れを落とすという効果はあまり期待できなくなるかもしれません。汚れを落とさなければいけないものに、髪を染める薬剤が加わるのですから仕方ありませんね。

 

 

お手軽さはあるものの、シャンプーの効果は薄まってしまうという事になります。
一方、白髪染めトリートメントですが、こちらはトリートメントの効果を保ちながら白髪を染める効果が
期待できます。それはトリートメントと白髪染めの仕組みが似ているからです。

 

トリートメントも白髪染めも、髪の内部に浸透させるものです。

 

ですので、トリートメントには白髪染めの効果のある染料を足しやすいのです。両者共に髪の中に
浸透して初めて効果を発揮するものなので、効果は違うものの使い方は同じなのですね。
シャンプーの場合は、汚れを落とさなければならないものの中に、髪を染める目的の成分が入る
事になり、基本的に使い方が違うのです。お互いの効果を減少させてしまう事になります。

 

実は美容室でも髪に色を入れる効果のあるトリートメントが使われる事があります。
プロが使っていると聞くと、とても安心できますよね。

 

使い方と効果を考えても、白髪染めシャンプーよりはトリートメントの方が効率的と言えるでしょう。

 

おすすめの白髪染めトリートメントはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ