クロエベールのメリット・デメリット!

クロエベールのメリット・デメリット!

クロエベールのメリット・デメリット!

数ある白髪染め商品の中でも、近年雑誌やメディアなどにも注目されている商品がクロエベールです。芸能人やモデルの中にも愛用者が数多くいると話題の商品であり、こんなにも人気があるのであれば、使ってみたいと感じる人もいることでしょう。しかしどんなものであっても、使用する前にはメリットやデメリットを確認しておくことは大切です。

 

クロエベールのメリットとして、まず第一に挙げられることは、無添加で天然染料の使用により安全性へこだわりが見られるということが挙げられます。クロエベールの特徴は、酸化染料やシリコン、ジアミンや合成香料、酸化剤などが無添加のヘアカラートリートメントであることです。これらの成分が配合されていないことから、頭皮や髪の毛にも負担をかけることなく染めることができるでしょう。カラーは2色展開であり、自然なブラックとダークブラウンの中から選ぶことができます。天然の染料が使われていて、安全性にこだわりが感じられるので、安心して使うことができます。

 

クロエベールの成分は天然?

使用されている天然染料の原料となっているのがアカミノキや紫根、クチナシなどの植物です。植物由来であることから頭皮への刺激や鼻につくにおいもないので、安心といえるでしょう。また最新の浸透技術ヘアキューブを採用していることもメリットと言えます。最新の浸透技術を研究しているベンチャー企業が独自開発した複合体であり、独自の方法によりキューティクルに負担をかけることなく、成分を髪の毛に届けることができます。

 

そのため白髪ケアをしても髪の毛を傷めることがありません。また髪の毛にハリや潤いを与える成分が配合されています。これらの成分が入っていることで、白髪染めと同時にヘアケアもできます。ヒアルロン酸の10倍の保水力を持つ成分とされているサフランや、プラチナ粒子を19種類のアミノ酸でコーティングした成分のエテルナがこれに該当し、髪の毛や頭皮のエイジングケアも可能となっています。

 

このようにさまざまなメリットがありますが、中にはよくない評判も聞かれるのが事実です。頭皮に優しいのはうれしいけれどもきれいに染まらない、素手で染めたら爪に色がついて取れなくなった、長く時間を置き過ぎてしまったのか少し痒くなった等の声が聞かれました。

 

しかしこれらに関してはデメリットというわけではなく、使用者の使い方が間違っていたということが分かるので、正しく使用することによって、多くの効果を期待することができるでしょう。

 

>>クロエベール 口コミ

 

クロエベールのメリット・デメリット!関連ページ

ルプルプと利尻はどっちがおすすめ?
人気の白髪染め「ルプルプ」と「利尻ヘアカラー」はどっちがおすすめなのでしょう?
ルプルプとヘアボーテはどっちがおすすめ?
ルプルプとヘアボーテどっちも気になります。どっちがおすすめなのでしょう?
ルプルプのメリット・デメリットを全部紹介!
ルプルプのメリットとデメリットを全部ご紹介していきます!

ホーム RSS購読 サイトマップ